大正新脩大蔵経 続論疏部 索引 第37巻 - 大蔵経学術用語研究会

続論疏部 大蔵経学術用語研究会 大正新脩大蔵経

Add: zukywaxe12 - Date: 2020-12-05 17:43:47 - Views: 7409 - Clicks: 3577

Url url表示 操作方法. 最初の大蔵経刊本は、北宋の太祖・太宗の治世、971年 - 977年(開宝4 - 太平興国2)にかけて蜀(四川省)で版木が彫られ、983年(太平興国8)に、都の開封に建てられた「印経院」で印刷された。これは古くは『蜀版大蔵経』と呼ばれていたが、現在では開版の年号をとって『開宝蔵』、あるいは太祖の詔勅に基づいて開版されたため『勅版』と呼ぶのが一般的である。『開元釈教録』によって編纂される。当時の「蜀大字本」の規格の文字により、毎行14字の巻子本形式であった。これは宋朝の功徳事業で、西夏、高麗、日本などの近隣諸国に贈与された。983年に入宋した東大寺僧の奝然は、新撰の大蔵経481函5048巻と新訳経典40巻などを下賜され、日本に持ち帰ったが、藤原道長が建立した法成寺に施入したために、寺と共に焼失してしまった。ただ、新しく請来(将来)された大蔵経ということで盛んに書写されたため、その転写本が各地に幾らか残っている。『開宝蔵』の原本は、世界で12巻が確認されており、日本では京都・南禅寺および東京・書道博物館に1巻ずつ所蔵されている。 金の時代には、1147年 - 1173年にかけての時期に. 仏典入門事典 - 大蔵経学術用語研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まって.

雑科声徳 道宣は、南山律宗の開祖でもあり、『広弘明集』や『集古今仏道論衡』、『大唐内典録』など、数々の中国仏教史上の重要な著作を残した僧である。本書も、当該時期の仏教や僧侶に関する状況を知る上での基本的文献である。. 年月 URL タイトル 巻次 責任表示 出版者 出版年 NDC コレクション情報 閲覧数 複写数 /12 【著者】第三十五巻 続論疏部一(定2. 昭和51年 四六倍判 513頁. 中国仏教通史 第一巻 函少痛・函小ラベル 塚本善隆 春秋社電脳処理 西夏文字諸解対照表(稿) a4 866頁 東京外国語大学 平デルゲ版チベット大蔵経 論疏部 唯識部5 通帙第229 世界聖典刊行協会. 編集 大蔵経学術用語研究会.

慶安元年(1648年)、天海による『寛永寺版(天海版)』が徳川幕府の支援をうけて完成。 2. 体裁は『高僧伝』にならい、十科分類をしているが、その篇名には異同が見られる。 1. 3: 巻冊次: 索引 第37巻: 出版元: 大蔵経学術用語研究会: 刊行年月: 1988. 大正新脩大蔵経索引 第23巻 律疏部・論疏部一: 大蔵経学術用語研究会 (管理コードB)箱付きカバー無し 状態はおおむね良好です 画像有り: 大正新脩大蔵経刊行会 &92;1,500 /006365. 1.日本語の題がわかっている場合 1)『洋楽索引 作曲者と原題と訳題を引き出すための / 小川昂編』 全2巻 (民音音楽資料館 1978、1981) 上:U00-519, 下:U00-464 参MA 収録範囲は外国の作曲家の曲 訳題索引の部があり、訳題の五十音順に、訳題、原題、作曲者. 経典 日本語訳 詳細は「仏典」を参照『南伝大蔵経』(全65巻70冊)大蔵出版『律蔵』(5巻5冊)『経蔵』(39巻42冊)『論蔵』(14巻15冊)『蔵外』(7巻8冊)『新国訳大蔵経』 大蔵出版『インド撰.

2: ページ数: 2, 421p: 大きさ: 27cm: ISBN:: NCID: BN※クリックでCiNii. 〒東京都練馬区石神井町TEL:FAX:東京都公安委員会許可 第号. 発行 大正新脩大蔵経(大正新修大蔵経)刊行会. 大正新脩大蔵経: 著作者等: 大蔵経学術用語研究会 鍵主 良敬: 書名ヨミ: ダイゾウキョウ: 書名別名: 続論疏部. 大蔵経学術用語研究会、大正新脩大蔵経刊行会、昭和51年、1 四六倍判 495 天金 継革表紙 保存良 本巻46巻・47巻の索引 大正新脩大蔵経 索引 第26巻 諸宗部2. 日本では、『日本書紀』で白雉2年(651年)の記述に「一切経」が初めて現れるが事実とは考えられていない。その後も「一切経」はしばしば現れ、経典の収集、写経、読誦をしめす。竹内亮によれば、日本では「一切経」の名前は知られてはいたものの、「一切経」を構成する経録(リスト)である入蔵録の請来は奈良時代の玄昉によるもの(後述)が初めてと推定され、光明皇后がこれに基づいて一切経の写経を行おうとしたところ、一切経を構成する全ての経典が日本国内に備わっていないことが判明したため、蔵外である別生経や偽経、章疏(注釈書)の類までを書写してこれに代えた(「五月一日経」)と伝えられていることから、日本では「一切経」という言葉が"手に入る限り一切の(仏教)経典"という意味に読み替えられていたのではないかと推測している。 とくに、天平7年(735年)玄昉が請来(将来)した五千余巻は、当時の欽定大蔵経と推定される。底本とされ大規模な写経がおこなわれた。寛和2年(986年)に奝然は大蔵経(開宝蔵)を輸入し、確実な大蔵経の請来として最も古い記録となる。奝然死後に藤原道長に渡り法成寺経堂に収められた(1021年)が火災で焼失したとみられる。平安時代末から鎌倉時代にかけては、栄西、重源、慶政その他の入宋僧の努力で、『宋版一切経』が輸入された。室町時代には室町幕府や九州探題、大内氏の名義で朝鮮に大蔵経を求め、日本に送られた大蔵経は寺院に寄進された(ただし、朝鮮から請来(将来)された大蔵経は高麗版に限らず、宋版・元版が送られた例がある。また、寺院の要請を受けて名義を貸す形で大蔵経を求める使者を出した例もある)。 1. 【tsutaya オンラインショッピング】大正新脩大蔵経 大正新脩大蔵経 続論疏部 索引 第37巻 - 大蔵経学術用語研究会 続論疏部 索引 第37巻/大蔵経学術用語研究会 tポイントが使える・貯まる. 空性を短い文章で説きながら、末尾に真言(マントラ Mantra)注 3を説いて終わるという構成になっている。 現在までに漢訳、サンスクリットともに大本、小本の2系統のテキストが残存している。大本は小本の前後に序と結びの部分を加筆したものともいわれている。現在最も流布しているのは玄奘三蔵訳とされる小本系の漢訳であり、『般若心経』といえばこれを指すことが多い。 真言はサンスクリットの正規の表現ではない上、色々な解釈が可能であるため定説はない。仏教学者の渡辺照宏説、中村元説、宮坂宥洪説など、異なる解釈説を行っている。 1992年アメリカのジャン・ナティエ(Jan Nattier、当時インディアナ大学準教授)により、鳩摩羅什訳『摩訶般若波羅蜜経』などに基づき、玄奘が『般若心経』をまとめ、それを更にサンスクリット訳したという偽経説が提起されているが、これには原田和宗や石井公成による詳細な反論がなされている。.

契丹の990年 - 1010年頃に開版された大蔵経。契丹が後晋から割譲された燕雲十六州の地方で、この地にあった隋以来の房山の『石経』のテキストも参考にして、国家事業として行なわれた印刷事業であった。この大蔵経も金版と同様に幻の大蔵経であったが、1982年に山西省の応県にある古刹、仏宮寺の木塔に安置された仏像内から、12巻の『契丹版』が発見され、房山雲居寺の『石経』との関係などが確認され、毎行17字の標準形式であったことが実証された。. 発行 大正新脩大蔵経刊行会. 福音文書刊行会 (翻訳) 大江 信 (翻訳) 瀬尾 要造. 2 下: 巻冊次: 索引 第36巻 下: 出版元: 大蔵経学術用語研究会: 刊行年月: 1990. 現存する最古のサンスクリット本(梵本)は東京国立博物館所蔵(法隆寺献納宝物)の貝葉本(東京国立博物館によれば後グプタ時代・7~8世紀の写本)であり、これを法隆寺本(もしくは法隆寺貝葉心経)と称する。(右図)漢訳よりも古い時代の写本は発見されていない。オーストリアのインド学者、ゲオルク・ビューラーは、「伝承では577年に没したヤシという僧侶の所持した写本で609年請来とされる。またインド人の書写による6世紀初半以前のものである」と鑑定していた。古いもののため損傷による不明箇所が多く、江戸時代の浄厳以来、学界でも多数の判読案が提出されている。この他、日本には東寺所蔵の澄仁本などの複数の梵本があり、敦煌文書の中にも梵本般若心経が存在している。またチベットやネパール等に伝わる写本もあるが、それらはかなり後世のものである。.

大正新脩 大蔵経 図像 第一巻~第十二巻 12巻 揃い 附録/別紙 付き 圖像 兩界曼荼羅 大正新脩大蔵経刊行会 天金 商品詳細 ・中古品とご理解頂ける方のみご入札お願い致します・箱にヤケ、シミ、多少の傷み、本の天地小口にシミ、多少のヤケ、本内部に多少のシミがあります。. 大正新脩大蔵経 索引 第21巻 経疏部3. sat大正新脩大藏經テキストデータベース版(sat )について. 2: ページ数: 17, 593p: 大きさ: 27cm: ISBN:: NCID: BN※クリックでCiNii. 2: ページ数: 56, 497p: 大きさ: 27cm: ISBN:: NCID: BN※クリックで. 一般的には、鳩摩羅什訳『摩訶般若波羅蜜大明咒經』が現存中最古の漢訳とされる。 649年、インドより帰還した玄奘もまた『般若心経』を翻訳したとされている。注 4。現在、玄奘訳の最古のテキストとされるものは、672年に建てられた弘福寺(興福寺)の集王聖教序碑中の『雁塔聖教序』の後に付加されているテキストである。年9月27日にこれより古い時代の661年に刻まれた玄奘訳の石経が北京で発見されたという報道があった。注 5 また玄奘訳とされている『般若心経』は読誦用として最も広く普及しているが、これは鳩摩羅什訳と玄奘訳との双方がある経典は、古来前者が依用されていることを考慮すると異例のことである。なお玄奘訳『大般若波羅蜜多経』転読は頻繁に行われるが、経典のテキストそのものを読誦することは稀である。.

2 上: 巻冊次: 索引 第36巻 上: 出版元: 大蔵経学術用語研究会: 刊行年月: 1985. 大正新脩大蔵経: 著作者等: 大蔵経学術用語研究会 武内 紹晃: 書名ヨミ: ダイゾウキョウ: 書名別名: 続論疏部. 1: 巻冊次: 索引 第35巻: 出版元: 大蔵経学術用語研究会: 刊行年月: 1989. 潘氏相 《〈大正新修大藏經〉“阿”前缀線索》,《品牌研究》23,117。 18. 淺田正博、道元徹心 《大正新脩大蔵経の学術用語に関する研究:仏教における「善き生き方」の探求》,《龍谷大学仏教文化研究所紀要》52,221-237。 17. 凾ナシ 表紙少しツミ. 大正新脩大蔵経 第1巻 阿含部上 第2巻 阿含部下 2冊セット 昭和37年 昭和44年 再刊〈商品詳細〉第1巻阿含部上 昭和37年再刊。.

古本・古書検索最大級の通販サイト 日本全国900軒の古書店、古本屋が参加 書籍データ600万件超 随時更新中 絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!. 2: ページ数: 12, 570p: 大きさ: 27cm: ISBN:: NCID: BN※クリックで. 大正新脩大蔵経: 著作者等: 北畠 典生 大蔵経学術用語研究会: 書名ヨミ: ダイゾウキョウ: 書名別名: 続論疏部. 大正新脩大蔵経 大正新脩大蔵経の概要 ナビゲーションに移動検索に移動高楠順次郎・渡辺海旭2・小野玄妙3&91;4&93;らが編纂責任者となり、当時の仏教関係の大学研究者が協力して校訂作業に当たっ. 1, 2 上, 2 下, 3.

8万・函入美本)【出版社】【著者】大蔵経学術用語研究会 編【出版社】大正新脩大蔵経刊行会 【発行年】平1 【冊数】1冊 &92;10,000(税込). 天和元年(1681年)、鉄眼道光が『黄檗版大蔵経(鉄眼版)』を完成。鉄眼が艱難辛苦の後に完成させた大蔵経として、第二次世界大戦前の日本の修身の教科書にも採用されて著名なものではあるが、歴代の大蔵経中で、最も誤字が多い。これは、明版の大蔵経の現物をバラバラにして、それを裏返して元版としたことによる。反面、鉄眼の大蔵経が刊行されたことでこれまで特権的な有力寺院しか持ちえなかった大蔵経が村落の寺院でも所持が出来るようになった。 3. 南宋から明代にかけても各地で私版の大蔵経の作成が続いた。それは、福州(福建省)等覚禅院で11世紀末に開始された『等覚禅院版』(1075年 - 1112年)に始まる。これは、北宋版系や契丹版系の国家事業としての開版とは異なり、信者の寄進による私版の事業であった。以後、同じく福州「開元寺版」(1112年 - 1151年)や湖州の『思渓版』(1126年 - 1132年)、蘇州で開版された『磧砂版』(1232年 - 1305年)、杭州の『普寧版』(1277年 - 1290年)といった蔵経の印刷が続いた。この系統も、標準形式である毎行17字である。 明末になると、それまでの巻物ではない新しい形式の袋綴じ本の『万暦版大蔵経』(徑山蔵)が出版された。清朝の大蔵経である『龍蔵』や、後述の日本の『鉄眼版』、『卍字藏』は、この系統に属する。. 大正新脩大藏經テキストデータベース: 大藏經テキストデータベース研究会 『大正新脩大蔵経』(未完) 舩田善之&39;s Workshop: 舩田善之さん 『蒙韃備録(未完)』 日本哲学: 福田忍さん 『論語義疏』『老子王弼注』(公開休止中) 小樽商科大学附属図書館. 大正新脩大藏經刊行會 1985. 函入。天金。値札跡。経年の少シミ。本文、経年並。 / 冊数 : 1冊 / 刊行年 : 1988 / 出版社 : 大蔵経学術用語研究会 / ページ数 : 2, 421p / サイズ(判型): 27cm / ISBN :. See full list on weblio.

仏教の基礎入門 - 北畠典生 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 天金 継革表紙 保存良 本巻37巻・38巻の索引. 大正新脩大蔵経(大正新修大蔵経)索引 第十七巻 瑜伽部上. 2 大正新脩大藏經索引 / 大藏經學術用語研究會編 第35-37巻. 昭和45年 b5 491頁. 續論疏部 フォーマット: 図書 責任表示: 大藏經學術用語研究會編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 大正新脩大藏經刊行會, 1985. 2 形態: 4冊 ; 27cm 著者名: 大藏經學術用語研究會 シリーズ名: 大正新脩大藏經索引 / 大藏經學術用語研究會編 ; 第35-37巻.

第316回さいたま三愛病院糾弾ブログ/番外編・大正新脩大蔵経DBのことをヤフー知恵袋に質問投稿した反響などの巻 昨夜、大正新脩大蔵経データベースについての質問を、ヤフー知恵袋欄に投稿しました。今日は其の質問と回答のコピペでオヒラキです。. jpg: 大正新脩大蔵経索引 第24巻 論疏部 二: 大蔵経学術用語研究会(編). 大正新脩大蔵経 索引 第37巻 続論疏部 3 - 大蔵経学術用語研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. sat大藏經テキストデータベース版(sat )は、デジタル媒体の時代にあわせた大正新脩大藏經の利便性の向上をめざし、学術情報の集積と閲覧の方法について、当研究会による現時点までの研究の成果を可能なかぎり反映させた. 目次・巻号 ↓ 大正新脩大蔵経 231. 疑経研究 (1976年) 京都大学人文科学研究所 (著) 牧田 諦亮.

大正新脩大蔵経 続論疏部 索引 第37巻 - 大蔵経学術用語研究会

email: egameg@gmail.com - phone:(332) 706-5756 x 9058

ハイビジョン&DVD 超完全コピー - スウェーデンはどうなる 岡沢憲芙

-> オイラーの難問に学ぶ微分方程式 - 高瀬正仁
-> 司法書士合格キーワード事典 不登法・供託法・司士法 - 堀内弘

大正新脩大蔵経 続論疏部 索引 第37巻 - 大蔵経学術用語研究会 - きんいろの祝祭 中庭みかな


Sitemap 1

もう、税金の無駄遣いは許さない! - 公会計改革プロジェクトチーム - やなせたかし くるまいすがとおるよ